株式会社インディ・アソシエイツ  〒141-0032 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー13F    
アクセス    
ITTOCANロゴ お知らせ リアクトバナー 業務内容 導入事例 ブログ サイトマップ
    デジタルサイネージ導入事例   導入事例一覧に戻る

「富士山 デジタルサイネージ」
アイティー・インターナショナル株式会社様


  アイティー・インターナショナル株式会社様は静岡県に本社をおき、静岡におけるローカルビジネスを中心に、システム構築や映像配信を主軸としたコンテンツ流通事業を展開しております。

  この度、静岡県の事業としてのデジタルサイネージ設置に関してアイティー・インターナショナル様をサポートするかたちでシステム設計・導入・PG作成・コンテンツ組み込み・設置等を担当させて頂きました。

  設置場所は静岡空港、道の駅「朝霧高原」、白糸ノ滝、富士山こどもの国、富士山樹空の森、富士山資料館、冨士浅間神社の合計7箇所。タッチパネル式のシステムとなっており、人が近づいて顔認識すると画面が切り替わる仕組みも組み込んでおります。

  コンテンツは富士山の四季の素晴らしさを伝える映像や富士山世界文化遺産の構成資産(※)の説明などを自由に選択して閲覧することができます。 また、海外からのお客様にも対応できるよう五か国語(日本語/英語/韓国語/中国語[簡体字]/中国語[繁体字])での対応となっております。

  ディスプレイは60インチのタッチパネル式液晶ディスプレイを採用し、オリジナルで設計した専用筐体に組み込んでおります。

  ※ 富士山世界文化遺産の構成資産とは、世界文化遺産となりうる対象の「顕著な普遍的価値」を具体的に証明するものとして選ばれた資産のことで、実際に構成資産とするためには、対象との関連性の証明だけでなく、国から重要文化財や天然記念物、特別名勝などに指定される必要があります。富士山世界文化遺産の構成資産は、山梨、静岡両県合わせて25件。このうち山梨県側は16件、静岡県側は8件。ほかに両県にまたがる富士山域が1件あります。