株式会社インディ・アソシエイツ  〒141-0032 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー13F    
アクセス    
ITTOCANロゴ お知らせ リアクトバナー 業務内容 導入事例 ブログ サイトマップ
    デジタルサイネージ導入事例   導入事例一覧に戻る
「JR柏駅広告」 株式会社星広告様

2009年11月に千葉県柏駅南口にある自由通路に、内照式サインボード20面と37インチ液晶ディスプレイ16面(完全屋外のため、液晶ディスプレイは防水型ハウジングに収納)を設置。コンテンツは同一内容、同時進行での配信。16面のディスプレイを通行者の視線の高さに間隔を置いて配置することで、移動中であってもコンテンツがある一定時間視界に入るようにしている。導入の基本コンセプトは、サインボードとデジタルサイネージのコラボレーションで柏駅自由通路自体を にぎやかに明るくすること。通行者へ利便性の向上を提供し、目を楽しませることで南口通路自体の価値向上につなげるというもの。コンテンツは主に地元の素材を使用したオリジナルのもので、柏市の行政情報を中心とした地域情報、柏市の特徴である地元ストリートミュージシャンのPV、地元のイベント情報、広告など「ここでしかみられない」地元ならではの構成となっている(なお広告収入の一部は、南口の維持管理に役立てるなど地域に還元)。また、月に1度スカパーJSAT株式会社様の協力で地元サッカーチーム「柏レイソル」の生中継も実施している。コンテンツの配信は夜間のみにし、配信されていない昼間のサインボードだけの場合でも違和感のない設計デザインを採用。運用は地元柏市に本社を持つ株式会社星広告様が担当。