株式会社インディ・アソシエイツ  〒141-0032 東京都品川区大崎2-11-1 大崎ウィズタワー13F    
アクセス    
ITTOCANロゴ お知らせ リアクトバナー 業務内容 導入事例 ブログ サイトマップ
    デジタルサイネージ導入事例   導入事例一覧に戻る

「フジグラン広島 3面マルチ リアクト導入」
株式会社西広様

  フジグラン広島は中四国地区でチェーン展開している株式会社フジが運営するショッピングセンターです。弊社が開発した空間演出ビデオインスタレーション(製品名:REACT-リアクト-)を利用した広告型のデジタルサイネージのシステム導入を行いました。フジグラン広島は1982年開店ですが、このたび全面改装を行い2011年10月1日にリニューアルオープンし、そのタイミングに併せてのデジタルサイネージ導入となりました。

  弊社は2011年6月に愛媛県のショッピングセンター(エミフルMASAKI)に対しても同じシステムを導入しましたが、フジグラン広島は同系列のショッピングセンターで、コンテンツ管理・更新も同一のサーバーから行っております。

  ディスプレイは60インチを縦設置で3面という構成で、1階エスカレーターの脇にあります。丁度1階食品売り場のレジの背後に面しており、多くの人の目に触れやすい場所に設置されております。

  表示コンテンツはエミフルMASAKI同様に、弊社開発の空間演出ビデオインスタレーション(製品名:REACT-リアクト-)を利用したコンテンツでは、カメラに反応した人の動きに併せ、パネルが反転したり、バルーンが動いたり割れたり、、と主に子供たち向けのコンテンツを表示しております。。また、合間には動画CMなど挿入するなど広告的な要素を含んだものとなっております。コンテンツの配信・管理はデジタルサイネージソフトウェア(Scala5)を利用しております。